編み小花のバレッタ

こんにちは。本日は前回の続きです。

編み小花のバレッタの完成までを載せたいと思います。

前回は小花を編み、ビーズを取り付け。バレッタの上に乗せる台座を編むところまででしたね。

 

まず、前回編んだ台座をバレッタに貼り付けます。

手芸用の強力な両面テープでも良いかと思いますが、私はこちらの接着剤を愛用しています。

これ、ものすごーーくガッチリくっつきます。乾いたら、かなりの力を加えないと取れません(笑)

 

少し固めの透明なボンドです。糸を引きますので、取扱いには気を付けてくださいね。

 

台座の部分をバレッタに取り付けたら、次は小花をつけます。

小花は編みつけても良いですが、私はこのボンドを使ってくっつけました。

 

小花を1つずつ、なるべく台座部分が見えないように。

少し重ねながら並べて付けましたよ。

そして、できあがったものがこちらです。

 

今回は色違いで3パターン作ってみました。

春から夏にかけて使えそうな、爽やかな色合いです♪

 

オレンジと茶色など、組み合わせる色を変えれば秋冬にぴったりなバレッタになると思います。

裏側はこんな感じです。

 

 

強力ボンドのおかげで、台座とバレッタもがっちりくっついています。

大人も子供も使える可愛いバレッタですので、ぜひ作ってみてくださいね♪

 

読んでくださってありがとうございました♪

 

使用した糸や道具

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《★》クロバー レース針 アミュレ No.4 41-404
価格:562円(税込、送料別) (2017/6/15時点)