あみぐるみヘアクリップ(ベビー)の作り方

こんにちは。福岡は梅雨入りしたそうです。が、週間天気予報を見ると

あまり雨の日がないんですけど・・・水不足にならなければいいけど。

少し心配です。

 

さて、今回は小さいサイズのヘアクリップの作り方を書こうと思います。

まだ髪が少なくてヘアゴムやパッチンピンができないベビー用にとても喜ばれる

ヘアクリップです。

 

完成形がこちら。私は小さく編んだ編みぐるみやミニリボンなんかを飾りにつけていますが

そこは好みでキラキラした飾りを付けてみたり。工夫してみてくださいね。

 

まず、クリップに手芸用の両面テープを貼っていきます。

手芸用の両面テープは普通の両面テープよりも薄く、粘着力が強いので

オススメです~。

私は5㎝サイズのクリップを使っています。

こちらは7mm幅のテープ。約1cm幅のクリップやカチューシャ作りに丁度良い幅です。

 

 

 

クリップに、両面テープをぐるりと。

内側にもちゃんと貼ってくださいね。

 

テープを貼り付けたら、表面の紙をはがしてリボンを貼り付けます。

私はだいたいチロリアンリボンを使っています。色や種類が豊富で可愛いから♪

もちろんこちらも内側まできちんと貼りつけましょう。

 

次に取り出したのがこちら。

100円均一に売っている、滑り止めシートです。

普通はマットの下などに敷いて使うものなんですが、これをカットして

クリップの内側に滑り止めとして使っちゃいましょう。

 

こんな感じで、滑り止めをクリップサイズにカットしました。

貼り付けるための接着剤はこちら。愛用のクラフトマルチです。

くっつくまでに少し時間がかかるし、糸を引くタイプの透明接着剤なんですが

とにかくしっかりがっつりくっついてくれるので、大好きなんです。

 

 

こんな感じです。

接着剤をつけてクリップに置いて、そのままクリップを閉じておけば

しばらくするとくっついていますよ~。

この滑り止め。あるとないとではちょっと違います。

柔らかくすべすべの赤ちゃんの髪でもするりと滑り落ちにくくなるんです。

 

ほんのひと手間なので、私は必ず付けるようにしていますよ。

 

次が最後の工程です。先ほどのクリップに飾りをつけます。

チロリアンテープを貼っただけでも充分可愛いんですが、

やっぱりここは編み物作家。編みぐるみをつけてさらに可愛くしたいですよね。

 

ここでも「クラフトマルチ」を使います。

うさちゃんの後頭部にたっぷりとクラフトマルチをつけて、

クリップに設置。

 

そのままだとグラグラしてしまうので、こうやって洗濯バサミでしっかり挟みます。

もちろん手で押さえていてもいいんですけど、くっつくまでに時間がかかるので

こうやって挟んでしばらく放置。が、私は一番楽です。

複数いっぺんに作れますしね。

 

完成♪♪

赤ちゃんの髪につけると、本当に可愛いんです♪

赤ちゃん持ちのお母さんにはとても喜ばれます。

もちろん大人がちょっと髪を挟むのに使っても良いと思いますよ。

その時は・・・編み小花を並べてつけるとか、少しデザインを大人っぽくするといいかと。

 

以上、ヘアクリップ(ベビー)の作り方でした。

参考になっていただけましたら嬉しいです^^

 

使用した糸や道具

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《★》クロバー レース針 アミュレ No.4 41-404
価格:562円(税込、送料別) (2017/6/15時点)